スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
フォーリーフ
フォーリーフ

最近、超話題になっている健康食品の「フォーリーフ」。
日本では、フォーリーフジャパンと呼ばれていますね。
健康に気を使っている方なら、みんな知っていると言っても過言ではない超メジャーな健康食品です。

フォーリーフの扱う健康食品は、「ファーストリーフ」。
このファーストリーフだけで、草の根を分けるようにじわじわと拡がって様々な人の支持を受けるようになったのです。

フォーリーフは「四葉」とも表現できるように、主に健康食品の開発、販売を含めた4つの事業をしているようです。

<フォーリーフの事業>
・健康
・教育
・福祉
・環境

まず健康ですけど、やっぱり生きていくうえで健康は欠かせないですよね。
これだけ、フォーリーフを含めた数ある企業が健康食品を販売していて、コンビニでさえ販売しているほどですから。
なるべく健康でいたい・・・それは誰しもが思う願いなのだと思います。

でも最近では、朝食を抜く人が子供から大人まで増えたりと何かと忙しい中で食事さえおろそかにされていることがありますよね。
その一方、ダイエット食品の氾濫や、中性脂肪や内臓脂肪などの問題もいわれています。
これも、フォーリーフのいうところの、健康や、環境にあてはまるのではないかな、とも思いますけど。

そういうライフスタイルの人が多いから、栄養不足になって、健康食品が流行る理由もわかる気がします。
それと同時に、なんでもサプリだけで済ませようとするのも問題だと思いますね。
フォーリーフは、独自に農園ももっているようですから、サプリメントだけで済ませようとしない姿勢は感じられますね。

ただ、忙しい現代では、なかなかゆっくりと朝食をとる時間がないのも分かります。
朝はなるべくゆっくり眠っていたいものでしょうから・・・。
そういう時のために、フォーリーフを含めた健康食品を上手に利用して、健康に役立てるべきではないかなと思います。
なるべくなら、普段はきちんとした食事を取った上で、補助として健康食品をとるほうが良いですね。

フォーリーフは教育にも力を入れているようですけど、大学に「機能性食品開発研究室」という寄付から成り立った講座を開設しているらしいですね。
大学からでも健康食品について発信する講座を作るとは意欲的なところだと思います。
どのような講座内容なのか、詳しくは知りませんが受講してみたい気もしますね。
なるべく健康を維持したまま、快適な生活をおくりたいと思うものでしょうから。
人の関心が高いテーマだからこそ開設に至ったのかな。

またフォーリーフジャパンは福祉の一環として、フォーリーフのメンバー同士の相互扶助を目的とするフォーリーフ共済という制度があるようですね。
企業コンセプトに、人とのつながりを大切にするということを掲げているようなので、健康食品で体を健やかに保つだけではなく、精神面にもスポットを当てているのでしょうけど、フォーリーフの共済とはどのような内容なのでしょうね。これもまた気になります。

次にフォーリーフは、フォーリーフフォレストという名で森林保護を全国で展開しているらしいですね。
どこにフォーリーフフォレストがあるのか知りませんけど、行ってみて、どんな保護活動が行われているのか見てみたいきもします。
土地を確保するために、日本を含めて世界各国で森林の伐採が問題になっている現代に合った、ひとのため、ひいては地球のための活動にもなりますね。

これらのフォーリーフジャパンなどの事業活動からみると、単に健康食品を販売するだけでなく、さまざまな慈善に相当するような活動も行っていますね。
私自身はメンバーではないので、聞いて知りえる情報は限られていますが、コンセプトや事業内容自体は注目に値すると思うので、どのような活動形態をしているのか、実際にみてみたくはありますね。
それが私にとって、心から賛同できるようなものであれば、健康食品も頼んでみたいかな、とは思います。
そもそも、健康食品に関心がありますから(笑)

ただ、外部の者からすると、なかなか活動内容の詳細がわかりずらいので、もう少し情報が開かれていてもいいような気もしますね。
メンバーとの繋がりや、人のためを考えている良いコンセプト内容だけに、詳しく知りたい気もします。


| wikipedia1 | 23:42 | - | - |